入会方法

紀要投稿規定


2014年度春季大会案内

PDF版
日本モンゴル学会
2014 (平成26) 年度春季大会案内

春暖の候、会員の皆様には益々御健勝のことと拝察いたします.
さて,本年度春季大会を下記のとおり開催いたしますので,御同学御誘い合わせの上,御出席くださいますよう御願い申し上げます.

日 時 : 2014 (平成26) 年5月24日(土) 午後1時~午後5時30分
場 所 : 静岡大学人文社会科学部 E棟201教室

内  容
開会挨拶 会長 橋本 勝 (13:00-13:05)
第1部 総会(13:05-13:15)
第2部 研究発表 (13:15-16:00)
1. 趙 月梅(名古屋大学大学院国際開発研究科博士課程)
「現代における定住モンゴル族の家族変遷に関する研究―中国黒龍江省ドルブットモンゴル族自治県の布村を事例として―」(13:15-13:45)
2. 井上 岳彦(札幌学院大学非常勤講師, 日本学術振興会特別研究員PD)
「ドン・カルムィク人僧侶の想像力:菩薩の化身としてのロシア皇帝」(13:45-14:15)
3. ブレン(布日額) (京都大学大学院教育学研究科博士課程)
「清末におけるモンゴル独立運動と知識人-アルマスオチルの活動と思想」(14:15-14:45)
(休憩;14:45-15:00)
4. 八尾 廣 (東京工芸大学工学部建築学科建築設計計画研究室准教授)
「ウランバートル市ゲル地区における住まいの現状と住まい方の実態について」(15:00-15:30)
5. 宝音(愛媛大学文学部客員研究員,中央民族大学)
「現代モンゴル語ハラチン方言のアクセントについて」(15:30-16:00)
(休憩;16:00-16:10)
第3部 講演( 16:10-17:30)
1. シームレン(席慕蓉) (台湾・詩人)
「三尊蘇力徳―信仰的力量(三本のスゥルド―信仰の力)」(16:10-16:50)
2. Luvsandorjiin Bold (モンゴル国科学アカデミ一言語文学研究所所長)
「モンゴル国における方言研究」(16:50-17:30)
閉会挨拶 : 副会長 (17:30-17:35)

以 上
日本モンゴル学会事務局

◇ 日本モンゴル学会事務局
〒 562-8558 大阪府箕面市粟生間谷東8-1-1 大阪大学大学院言語文化研究科 モンゴル語研究室内
Tel/Fax:072-730-5261, E-mail:monglstd@yahoo.co.jp
◇ 〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 静岡大学人文社会科学部 大野旭 研究室
Tel/Fax:054-238-4501
◇ 大会終了後午後6時から,静岡大学生協第一食堂にて懇親会を開きますので,会員の皆様の多数の御出席を御願いいたします.(懇親会費4,000円,留学生は3,000円を予定)