2013年度秋季大会案内

PDF版
日本モンゴル学会
2013 (平成25) 年度秋季大会案内

秋冷の候、会員の皆様には益々御健勝のことと拝察いたします.
さて,本年度秋季大会を下記のとおり開催いたしますので,御同学御誘い合わせの上,御出席くださいますよう御願い申し上げます.

日 時 : 2013(平成25)年11月16日(土) 13時~17時30分
場 所 : 大阪国際大学 枚方キャンパス 3号館3-124 教室

内  容
開会挨拶 会長 橋本 勝 (13:00-13:05)
第1部 研究発表 (13:05-16:40)
1. エリデニ(額爾徳尼)(東京大学 生命科学研究科 特任研究員),小長谷有紀(国立民族学博物館 教授)
「梅棹アーカイブズの利用とリモートセンシングに基づくモンゴル高原における土地利用変遷」 (13:05-13:30)
2. 風戸真理(北星学園大学 短期大学部・生活創造学科 専任講師)
「モンゴル人は遊牧民から都市生活者に変わるのか」(13:35-14:00)
3. バヤル(巴雅爾)(内蒙古師範大学旅游学院 教授)
「オボーの形態に関する考察」(14:05-14:30)
(休憩;14:30-14:45)
4. カイラン(海蘭)(東北大学 大学院環境科学研究科 博士後期課程)
「『満文原檔』におけるモンゴル文書の言語学的研究」(14:45-15:10)
5. オヨンガ(東北大学 大学院環境科学研究科 博士後期課程)
「『満洲実録』におけるモンゴル語の名詞の格語尾の特徴」(15:15-15:40)
6. ダラーフ(内モンゴル自治区党校民族理論教研部)
「近代イフミンガン旗の社会変遷について」(15:45-16:10)
7. ボロルバト,ムンフトルガ(モンゴル科学アカデミー考古学研究所 研究員),大澤孝(大阪大学 大学院言語文化研究科 教授)
「モンゴル国スフバートル県から新たに発見された突厥文字碑文2片」(16:15-16:40)
(休憩;16:40-16:50)
第2部 講演 (16:50-17:30)
ソドブジャムツ・フレルバータル閣下(モンゴル駐日特命全権大使)
「モンゴル国の発展史の特徴と現状、モンゴル・日本関係」
閉会挨拶 : 副会長 (17:30-17:35)

以 上
日本モンゴル学会事務局

◇ 日本モンゴル学会事務局
〒 562-8558 大阪府箕面市粟生間谷東8-1-1 大阪大学大学院言語文化研究科 モンゴル語研究室内
Tel/Fax:072-730-5261, E-mail:monglstd@yahoo.co.jp
大阪国際大学 枚方キャンパス案内図参照
〒573-0192 大阪府枚方市杉3-50-1 大阪国際大学 ビジネス学部経営デザイン学科 山本明志研究室
Tel:072-858-1616(代表),Fax:072-858-0897, E-mail:me-yamam@oiu.jp
◇ 大会終了後午後6時から,7号館第2食堂にて懇親会を開きますので,会員の皆様の多数の御出席を御願いいたします.(懇親会費4,000円,留学生は3,000円を予定)